home ギャラリー データベース 記録史料の概要 九大の史料保存期間 KOREAN 九州大学総合研究博物館
デジタルアーカイブギャラリー一覧

●世界の中の日本
蒙古襲来絵詞
日本誌
クルーゼンシュテルン"世界周航誌"
シーボルト"NIPPON"
シーボルト"日本動物誌"
オランダ語論文
"日本のマナーと習慣"
THE FAR EAST.etc
●福岡・博多の史料
福岡・博多などの都市図や国絵図
"筑前歳時図記"
筑前国産物帳・絵図帳
"筑前名所図会"
福岡百景
仙厓和尚の書画.etc
●江戸の海外情報
"環海異聞"
"地毬全図略説"
"辺要分界図考"
最上徳内"唐太島"
木村理右衛門"朝鮮物語"
森島中良"琉球談"
"長崎聞見録"
"画図西遊譚"("西遊旅譚").etc
●地図・絵図史料
日本図
ヨーロッパ製古地図
東アジア図
出島や長崎港図
"蝦夷闔境輿地全圖"
"パリ古地図集"
"坤輿万国全図"
"南瞻部洲萬國掌菓之圖"
"大清廣輿圖".etc
●鉱山・産業・技術史料
鯨絵・捕鯨史料
肥前州産物図考
鉱山・製錬史料
"からくり訓蒙鑑草"
"機巧図彙";.etc
●絵手本・版画・絵葉書の世界
谷文晁"名山図譜"
"写真花鳥図会"
"画本虫撰"
"諸職画鑑"
長崎版画
"東都勝景一覧"
"英雄図会".etc
●江戸の百科事典
"和漢三才図会"
"雲根志"
"天狗爪石竒談"
"天工開物".etc

デジタルアーカイブピックアップ
DIGITAL ARCHIVE PICK UP
クルーゼンシュテルン世界周航図

クルーゼンシテルン(Adam Johann von Krusenstern,1770−1846年)は、エストニア出身のロシア海軍提督であり探検家。
ロシアで最初に世界周航(1803−1806年)を行った。彼はこの航海で「日本海」を通り、後に彼が作成した地図には
「日本海」を "MER DU JAPON" と記したとされ、「日本海」を最初に命名した人物として日本の百科事典類には記されている。
※所蔵:山口隆男(元熊本大学教授)氏(許可を得て公開)
※参考文献:異国叢書"クルウゼンシュテルン日本紀行"上・下(雄松堂1931年)
"天理図書館 善本叢書 洋書之部 解説4(雄松堂1973年)
"クルーゼンシュテルン世界就航図展"(放送大学図書館1997年)

九州大学デジタルアーカイブとは

アーカイブとは記録文書の保存所を意味し、もともと古代メソポタミアにおいて王宮や神殿の記録を粘土板に刻んで保管したことに始まります。
このサイトは、九州大学を中心に他機関所蔵の記録史料も併せてデジタル化し、マルチメディア・データベースとして保管・蓄積したものです。
江戸時代以来の外交・産業・文化に関する記録史料、さらに古地図や絵・写真をもとに構成しています。

データベース

九州大学総合研究博物館と学内で公開されているさまざまなデータベースをご覧いただけます。

(since 2002/9/10)

九州大学が所蔵する記録史料を中心にデジタル化し、これをマルチメディア・データベースで保管・蓄積したものです。 江戸時代以来の地域・外交・産業・文化に関する記録史料、さらに古地図や絵画、写真をもとに構成しています。